プロフィール

カルバボラン

Author:カルバボラン
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

カウンター

合計の閲覧者数:
現在の閲覧者数:

カテゴリ

リンク

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.--    [ Myカテゴリ:スポンサー広告 ]

LEXUS・LFA'10製作記4回目

正直、GT-Rの記事としてでも良いんですが、敢えてLFAの4回目です。

LFAGT-R_07.jpg

5月最後の好天とあって、ボディ塗装を中心に進めました。
lexus-LFA_18.jpg

lexus-LFA_19.jpg

LFAは前回のホワイトサーフェーサーの後、TS-26ピュアホワイトで真っ白です。
GT-Rはホワイトベースも塗装したのですが、ホワイトサーフェーサーの白色を下地にした方がむしろ白っぽく見えるかなと思い、こうしました。
ホワイトベースも白いのですが、後者の方がクールな感じです。
ホワイテストホワイトはソリッドカラーなので、あとはクリアーを塗って研ぎ出しするだけですね。

nissan-gtr-r35_07.jpg

nissan-gtr-r35_08.jpg

GT-RはLFAと区別するため、Mr.カラースプレーの1番ホワイト+151番ホワイトパールという、オーソドックスなパール系ホワイトにしてみました。
ホワイトベースが下地なので、ちょっと柔らかめのホワイトです。実車はやはり微妙にアイボリー気味ですが、調色なんて方法が取れませんのでこれで行きます。
2枚目の写真のLFAがそれらしい色ですが、光の加減ですね。プラモの色をそのまま載せられればいいですが難しいです。
また、ホワイトベースは下地が荒れやすく、クリアーを多めに吹かないと綺麗な鏡面が出にくそうですが、痛車を作るのと比べたらずっと楽そうですね。

こんな感じで、2台ともクリアー塗装前まで進めることが出来ました。
去年と比べるとここまでの塗装でも上達してきたように思います。
更に数年前に白系のクルマを作ったのですが、それと比べると雲泥の差ですね。昔のは下地が綺麗でなく、場所や形状によってムラがあります。
こんな風に感じることも、これからも製作を続けていこうという原動力になりますね。

LFAはパワートレーンがほぼ完成で、ホイールの製作を控えています。あとはフレームや内装ですね。
GT-Rは次にボディ色を使用するシャシーを塗装して、足回りやら内装を組み立てていく作業になります。
これから梅雨に入るので、ここまででボディ色の塗装を終えたことで、製作進度は丁度良さそうですね。

こんな訳で、今回はここまでです。
次回もよろしくお願いします。ありがとうございました。
スポンサーサイト
トラックバック(0)   コメント(0)   2011.05.24    [ ジャンル:趣味・実用 / テーマ:模型・プラモデル・フィギュア製作日記 / Myカテゴリ:レクサス・LFA'10(TAMIYA) ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

Template Designed By
ぐらいんだぁ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。