プロフィール

カルバボラン

Author:カルバボラン
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

カウンター

合計の閲覧者数:
現在の閲覧者数:

カテゴリ

リンク

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.--    [ Myカテゴリ:スポンサー広告 ]

LEXUS・LFA'10製作記5回目

LFAの目玉、パワートレーンの完成です。

lexus-LFA_20.jpg

タイヤを組むとモチベーション上がりますよね。
ホイールはキットではつや消しの銀白色なのですが、granturismo5ではガンメタ風だったので、後者を再現です。
メッキはそのままに、プライマーを塗装して、TS-71スモークを均等に吹いていきます。
このとき、スモークは厚吹きすると表面張力で塗面が片寄るので、薄く薄く回数を重ねるのがコツです。
やはりこの色だと足回りが引き締まって見えます。
ただ今になって思うのはキャリパーを赤にした方が良かったかもしれませんね。今回はキットのとおりに黒にしました。

lexus-LFA_21.jpg

パワートレーンはこんな感じになります。
これは確かにキットをもう一つ買って、パワートレーンとして飾りたいくらいカッコ良いです。
エアボックスはフレームと干渉するので最後まで接着はできませんが、そこさえ固定しなければ完成後もパワートレーンを外せそうです。

lexus-LFA_22.jpg

ホイールはこんな感じです。思ってた色が出せました。
ナット周りはスミ入れのように黒を流しこんで、ナットにシルバーを乗っけると非常に引き締まって見えます。
センターキャップはまた後日取り付けることにしましょう。

以上前回からの進展状況です。
ボディはクリアー層を十分乾かすためにサッサとクリアー塗装をしたかったのですが、あっという間に梅雨が来てしまいました。
乾燥させている間にフレーム・内装を進めるというのが理想だったのですがしょうがないです。
私の地方では梅雨でもそこまで雨が振らないので、うまく晴れた日はサッサと塗装を進めたいと思います。
しかしながら、6月上旬まで満足に製作を進めることが出来ない可能性もあります。

そこで、CR-Z GT300仕様(カテゴリ)に再び戻ってボディの整形を進めたいと思います。
2011年仕様のHSV-010の様子が更に分かってきたので、それも考慮していく形となります。
2台は6月上旬までに完成させると言いながら、梅雨のことを忘れてました。製作が長引いたらすいません。

今回はここまで。次回またよろしくおねがいします。
スポンサーサイト
トラックバック(0)   コメント(0)   2011.05.27    [ ジャンル:趣味・実用 / テーマ:模型・プラモデル・フィギュア製作日記 / Myカテゴリ:レクサス・LFA'10(TAMIYA) ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

Template Designed By
ぐらいんだぁ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。