プロフィール

カルバボラン

Author:カルバボラン
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

カウンター

合計の閲覧者数:
現在の閲覧者数:

カテゴリ

リンク

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.--    [ Myカテゴリ:スポンサー広告 ]

HONDA・CR-Z(superGT GT300仕様)製作記6回目

PSN普及に伴いゲームにハマりまして、ブログ更新が滞ってすいませんでした。
梅雨に入り塗装が思うように行かなくなったので、前回の製作記どおりにCR-Z JAF-GT300仕様を進めました。

gt300-cr-z_19.jpg

今回はリアを中心とした変更です。
ところで製作記に入る前に、このマシンについて発表したいことがあります。
駆動方式をミッドエンジンリアドライブ、通称MRとすることになりました。
製作開始段階では本来のFFからFRとする予定だったのですが、いざ製作してみると湾曲したフロントウィンドウの前端が前輪車軸になかなか近いためにボンネットも短く、フロントにエンジンを置けないんですよね。
整備性を考えるとエンジンを後退させにくいですし、エンジンの重心が車軸より前に来るのは問題だろうと、そもそもレースに使えるホンダ製のエンジンで乗せられるものがあるのか疑問でした。
という訳で、ミッドシップとします。ホンダっぽいですしね。

カローラアクシオ、IS350といったミドシップセダンがGT300に登場していますが、ベース車両から大きく離れているため、批判する人は少なくないですよね。
私も「流石に市販車ベースじゃないだろう」と疑問に持ったこともありますが、今はそれでJAF-GT車両がなくならないならばそれも良いかなと思います。
エンジンも再現しないプラモ如きで語ってますが結構悩みました。
しかしながら、目標はCR-ZsuperGTにでた場合のそれをそれらしく作ることなので、このように判断したわけです。
それでも、外見はちゃんとCR-Zをしていると思いませんか?

御託は置いておいて、これより製作記です。

まずリア後端の処理についてです。

gt300-cr-z_20.jpg

これは前回までのリア。あいかわらずウイングはハリボテです。

gt300-cr-z_21.jpg

そして変更後です。
前回までは、ディフューザーの両側のリアエンドに段差があり、外側に向かって下がるタイプでしたが、今回は段差がなく、ディフューザーとほぼ同じ面になるように変更しました。
これは11年仕様のHSVの改良を参考にしたもので、公式ガイドブックによると「ディフューザーの方に風が行きにくくなる」のではないかということでした。
元々左右の傾斜にズレがあったたので、ついでにと思い修正しました。

<5/31訂正>10年式はディフューザーから左右のリアエンドに空気が流れてしまい、ディフューザーの効果が低下してしまいますが、11年式ではフラットにしてこれを防いでいるということでした。(日本語おかしくてすいません)


gt300-cr-z_22.jpg

続いてMRにしたということで、エンジンの真上にエアスクープを取り付けました。

gt300-cr-z_23.jpg

車両規定ではベースより50mm以内で突出させることが可能なので、約2mm高くしてあります。
製作は実に簡単で、ウィンドウに穴を開けて、開口部をプラ板で組んで、後ろがスムーズになるようにプラ板を重ねて、光硬化パテでウィンドウ後端までをなだらかな傾斜となるようにスムージングします。
パテを盛って削るを繰り返し、半透明で下地からの厚さが分かりやすいという点で、ここは光硬化パテ一択ですね。
前方のルーフにCR-Zの特徴の一つのシャークフィンアンテナが付きますが、これは吸気される空気の流れを整えるとか何とか・・・(笑)

これでリアのイメージは改めて完成です。
MRと決定したことで、ボンネットのエアアウトレットも自由に設計できそうですね。
サイドラジエーターはスペースに難がありMRであれば無意味なので、ラジエーターはもちろんフロントです。
GT500にハイブリットやらKERS(F1のアレ)が投入されるらしいのですが、GT300にも投入なんて話になれば、フロントに置けばいいでしょうか(脳内)
とりあえず、空想には十分時間をかけてきたので、どんどん形にしなければなりません。
今後も暇を見つけてはCR-Z JAF-GT300仕様を進めたいと思います。

今回はこの辺で。また次回よろしくお願いします。ありがとうございました。


スポンサーサイト
トラックバック(0)   コメント(3)   2011.05.30    [ ジャンル:趣味・実用 / テーマ:模型・プラモデル・フィギュア製作日記 / Myカテゴリ:ホンダ・CR-Z(superGT GT300仕様)(FUJIMI改造) ]

コメント

はじめまして!

いつも拝見させてもらっています。圧倒的な高い技術、素晴らしいですね・・マネできません(;^ω^)・・・

製作記、期待しています!
2011.06.05 01:56 URLアイカシア#- - 編集
コメントありがとうございます。
アイカシアさんの作品は表面処理が綺麗で参考になります。
こちらも期待させていただきます(笑)
2011.06.05 19:40 URLcarborane#kSi.wH62 - 編集
CR-ZのGT300参戦ですが、最近は雑誌などにも掲載されませんね。
JAF車両のレギュレーション変更によりFIA-GTが元気良すぎるので、車高10mmアップを5mmにしてもいいのにと思いつつガライヤを応援しておきます(笑)
2011.06.06 21:50 URLYAMA036#- - 編集

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

Template Designed By
ぐらいんだぁ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。