プロフィール

カルバボラン

Author:カルバボラン
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

カウンター

合計の閲覧者数:
現在の閲覧者数:

カテゴリ

リンク

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.--    [ Myカテゴリ:スポンサー広告 ]

フェラーリ・458イタリア制作記7回目

「458イタリア 制作記」でググってみたら・・・結構このブログも上にいますね!
でも訪問数は全然ないみたいです。まぁ教えた知り合いの人たちは、たまに見てくれてるみたいなので嬉しいですね。

話は変わって制作記ですが、ようやく痛車作りの醍醐味のデカール貼りに入りました♪

ferrari-458italia_8.jpg
こんな感じで美琴と黒子のツーショットをボンネットに。
ストライプによって黒子に縦線入ってますが、最後のクリアコートでうまく消えてくれることを願います。
よくありがちなキャラクターの顔が下の塗装やバイナルで消えるということもありませんでした。
しかしながら、制服のサマーセーターは結構透けてます。これは予想外ですが、顔よりも何倍もマシです。

ferrari-458italia_9.jpg

次にボンネットのデカールの切れ端をフロントノーズいっぱいまで貼りつけました。
当然フロントは曲面なので綺麗に平面のデカールを貼ることはできません。目立たないところに切れ込みを入れ、TAMIYAのマークフィットやMr.マークセッターを駆使して、少しずつ水を抜いていきます。
上の写真でもそうですが、はみ出した部分などは元の台紙に乗せておきます。こうすると再び貼ることが可能で、うっかり破いてしまった部分をパッチワークしたりなども可能です。フロントだけで3か所やってます(笑)。

今日はこの後左側面にもう一枚キャラクターを貼って、デカール貼りは中断です。

そして、別の作業としてリアウィンドウの塗装を行いました。

ferrari-458italia_10.jpg

説明書の塗装指示と異なって、実車は両サイドにエンジンルームが透けて見えるような部分があります。キットではメッシュ調になってますが、実車写真ではつや消し黒にも見える・・・。
ということで、十分黒く見えるようにスモークを何度も重ねて、セミグロスクリアーを塗装。あとは透ける部分をマスキングして、普通と同じように黒を裏から吹いています。
なかなか良いんじゃないでしょうか。写真ではスモークが薄いようですが、黒いエンジンルームがあれば、「透けるけどつや消しブラック」になると思います!

明日も時間を作って、デカール貼りの続きをしたいですね~。
スポンサーサイト
トラックバック(0)   コメント(0)   2010.10.12    [ ジャンル:趣味・実用 / テーマ:模型・プラモデル・フィギュア製作日記 / Myカテゴリ:フェラーリ・458イタリア(FUJIMI) ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

Template Designed By
ぐらいんだぁ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。