プロフィール

カルバボラン

Author:カルバボラン
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カウンター

合計の閲覧者数:
現在の閲覧者数:

カテゴリ

リンク

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.--    [ Myカテゴリ:スポンサー広告 ]

Mercedes-Benz・SLS AMG'10製作記4回目

シャシーの塗装を終えました。

sls-amg_20.jpg
FUJIMISLS AMGのシャシーはこれで1つのパーツです。

全体を半ツヤブラックで塗装した後、サスペンションアームやトランスアクスル、補強バーなどをXF-16フラットアルミで、エキゾーストパイプをX-32チタンシルバーでそれぞれ筆塗りしました。
リア(右)のフレームの奥から覗くトランスアクスルやエキゾーストパイプの塗り分けは一苦労でした。
根気よく塗り分ける作業は心身ともに堪えて、SLS AMGは2日間で進んだのはこれだけでした。
面倒ですが、造形はシャープで素晴らしいので頑張る価値ありです。

本当は足回りも組んでボディとタイヤを組み合わせたかったのですが、今回はここまでです。
また次回よろしくお願いします。ありがとうございました。
スポンサーサイト
トラックバック(0)   コメント(2)   2011.08.14    [ ジャンル:趣味・実用 / テーマ:模型・プラモデル・フィギュア製作日記 / Myカテゴリ:メルセデス ベンツ・SLS AMG'10(FUJIMI) ]

コメント

すごく塗装がお上手ですね。
どうしたらそんなに上手くなれるのでしょうか?
2012.02.29 21:06 URLLFAさん#- - 編集
コメントありがとうございます。
筆塗りのコツは、模型と筆を安定して保持することですね。
言葉では説明しにくいですが、筆を持ちつつ常に手の腹を塗装するものに当てながら、最小限の動きで細かく塗っていきます。

金属色のエナメルではこすって色が乗る程度でも筆ムラが出にくいので、案外簡単に細かい塗装ができますよ。
2012.03.01 02:02 URLcarbaborane#ClthU5Xo - 編集

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

Template Designed By
ぐらいんだぁ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。