プロフィール

カルバボラン

Author:カルバボラン
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

カウンター

合計の閲覧者数:
現在の閲覧者数:

カテゴリ

リンク

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.--    [ Myカテゴリ:スポンサー広告 ]

HONDA・CR-Z(superGT GT300仕様)製作記10回目

またまた1週間も開いてしまいました。
模型製作できる日に限って雨が降るという不安定な天気でした。塗装できる休日は今日が初めてでしたね。

gt300-cr-z_33.jpg

シャシーは大体完成したので、ついでにノーマルのCR-Zと並べて写真とってみました。
ノーマルと言いつつ3月に完成した。granturismo5のエアロ仕様ですが。
メインのGT300仕様の方は、作り直しているシャシーにディフューザーも組んで、サイドステップも取り付け、シャシーは一先ず完成です。
少し雰囲気を出すために黒く塗ったのですが、なかなかサマになっています。
ノーマルと比べて全高は低く、全幅・全長は広がっているので、全然イメージは変わっています。

gt300-cr-z_34.jpg

フロントはフェンダーと綺麗に繋げるために両端をカットしたので、ノーマルとかなり差別化されていますね。
完成時にはカローラアクシオみたいに塗装表現(デカール)でライトを延長したら大丈夫でしょうか。
大きな開口部は紛うことなきCR-Zですが、内部を工夫しないと行けないですね。

gt300-cr-z_35.jpg

リアはディフューザーとボックス構造のためにベースの雰囲気はテールランプとテールゲートにしか残っていません。
ディフューザー上部には骨組みが露出していますが、そのうちプラ板を被せてしまおうと思います。
リアウイングも完成時を見越して、より理にかなった構造に変更しています。

gt300-cr-z_36.jpg

あとで厄介な問題になると思っていた、EPSON NSXからの内装の移植も結構すんなり行きそうです。
なんとリアよりの部分を削ってやるだけで、幅は問題なくCR-Zとフィットしました。
バスタブの左右上端をCR-Zのドアのラインと平行にしてやり、前後上限の位置を調製したら、まるで移植とは思えないほどの一体感です。
あとはダッシュボート前端を延長して、後部隔壁を付けて、ロールケージを組むだけで余裕そうでした。
少なくとも、内装を切断して幅を広げたり詰めたりしなかっただけでも良しとしましょう。

忙しかったり天候が悪かったりで制作が進んでないのを少し後悔しています。
9月頭には侵略者の相手をとうとうしなければならないので、それまでにSLS AMGかGT-Rを完成させてしまわないといけないですね。
それではこの辺で製作記を終わります。
次回もよろしくお願いします。
スポンサーサイト
トラックバック(0)   コメント(0)   2011.08.28    [ ジャンル:趣味・実用 / テーマ:模型・プラモデル・フィギュア製作日記 / Myカテゴリ:ホンダ・CR-Z(superGT GT300仕様)(FUJIMI改造) ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

Template Designed By
ぐらいんだぁ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。