プロフィール

カルバボラン

Author:カルバボラン
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

カウンター

合計の閲覧者数:
現在の閲覧者数:

カテゴリ

リンク

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.--    [ Myカテゴリ:スポンサー広告 ]

GAZOO Racing・G's プリウス製作記4回目

引き続きG'sプリウスの制作です。
台風が開けたら、GT-Rも制作再開しましょうかね。

gs-prius_17.jpg

フロントはここまで終了しました。
残るはフォグランプのところとなります。

前回からの進度ですが、フロントバンパー下部とヘッドライト内側です。
そういえば、グリル上部前端をリップと言っていましたが、フロントバンパー下部がリップですよね。失礼しました。
問題のリップですが、ここもボディと分離させてマスキングなしにブラックアウトさせる必要があります。
ですが、このように薄いパーツですと、接着面も小さいですし、作ったときは良くても歪んでくることもあります。
そこで、シャシーを延長する形でボディにうまく収まるようにしました。これで随分強度も出ますし、後でボディに合っわないということもないでしょう。
合わせてボディ側のバンパー下部も1mmほど前方に延長してあります。

gs-prius_18.jpg

ヘッドライト内側はこんな感じです。
かなり汚い表面となっていますが、後々綺麗に整えましょう。
作り方ですが、エポキシパテを隙間に詰めて行って、整形し削り出せば完成です。
エポキシパテの特徴として、盛りつけてからも粘度のように窪みを作ったり、表面を指でならしたりすることもできます。
G'sプリウスのヘッドライト内側はダクトのようにも見えますが、どうやら窪んでいるだけのようでして、このようにエポキシパテで形状を出しながら整形しました。
エポキシパテはこのような特徴の反面、粘土と同様凹みに充填することが難しく、硬化後も他のパテのような硬度はありません。
素材への吸着も弱く、大きな表面に用いるには表面の処理が厄介なのであまり用いません。
今回はかなり小さく、黒くすればあまり目立たないと思うので、とりあえずこれで進みます。

次回はフォグランプの制作と、出来ればリアディフューザーの制作まで行けたらいいなと思います。
あとヘッドライトも自作しなければ行けませんね。

今回はこの辺で終わります。
また次回もよろしくお願いします。


スポンサーサイト
トラックバック(0)   コメント(1)   2011.09.21    [ ジャンル:趣味・実用 / テーマ:模型・プラモデル・フィギュア製作日記 / Myカテゴリ:その他 ]

コメント

こんにちは。
だんだんG`sプリウスの顔が出来上がって来ましたね。
イカ娘の痛車にされるのですね。
カラーリングが楽しみです!
2011.09.24 09:27 URLぐちお#- - 編集

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

Template Designed By
ぐらいんだぁ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。