プロフィール

カルバボラン

Author:カルバボラン
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

カウンター

合計の閲覧者数:
現在の閲覧者数:

カテゴリ

リンク

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.--    [ Myカテゴリ:スポンサー広告 ]

GAZOO Racing・G's プリウス製作記10回目

早くも10回となったG'sプリウスです。

gs-prius_41.jpg

今回はG'sプリウスの特徴である、サイドのカラーリングを再現します。
G'sヴィッツコンセプトにも似たようなデザインが施されていますが、市販版ではそれまでのG'sヴォクシー/ノアのようにシンプルな赤と黒のラインに変わっています。
今回はカッコ良さからコンセプトのカラーを施します。バイナルみたいになりますしね(笑)

上の写真ですが、パソコンで作った線画をプリントアウトした後にペンで色塗りをしたものとなっています。
線画はOfficeのWordの図形ツールを使いました。「SAI」などのイラストツールも持ち合わせてはいますが、色塗りがいらず、直線と簡単な曲線で構成されていることからこちらを使用。
上の左側面はネットで拾った写真をトレス。右側面は良さそうなものがなかったので、「G's」マークや一部を流用したものの新たに作ることとなりました。

gs-prius_42.jpg

いきなりマスキングに入っていますが、上で制作した線画を紙に貼ったマスキングテープに印刷して、必要な塗装したい箇所を切り抜いて貼りつけています。
当然マスキングテープの上のインクは落ちてしまうので、紙からカッティングボードに移すときには注意が必要です。
また、ボディに付着しないように切り抜きが終わったら綿棒でインクを落としてからボディに貼ります。
前後オーバーハングまで赤いラインが伸びているので、そこは適当に切り出したものを貼っています。

gs-prius_43.jpg

赤を塗装するとこんな感じになりました。

gs-prius_44.jpg

再度マスキングテープに線画を印刷して黒とシルバーのところを切り抜いてボディに貼ります。
このとき、窓枠とテールゲートも黒くするためにマスキングしないでおきます。
ここから写真はありませんが、つや消し黒を塗装した後に、窓枠をマスキング。
TS-40メタリックブラックを塗装し、シルバーの部分を切り抜いたマスキングテープを貼って、8番シルバーという工程を踏んでいます。
シルバーの下地はやはりブラックがいいのでこうしました。
一番最初は赤だとして、赤の上から黒を吹いても良いのですが、今回は塗面が厚くなることを恐れて態々2回に分けてそれぞれ塗装しました。

gs-prius_45.jpg

gs-prius_46.jpg

塗装が終わると上のようになりました。
発色も良く予想以上に塗り分けがうまく出来ましたが、予想外にもマスキングテープの切り出しのところで難があったようです、ちょっと歪になっています。
2回に分けて別々にマスキングしたということもあって、ちょっとズレたところもありましたがタッチアップで誤魔化せました。
このまま完成としようかとも思いましたが、「G's単体」では個人的に許せない出来だったのでやはり「イカ娘」痛車にしようかなと思います。
とりあえず今のままでは塗装の段差もあり梨地も酷いので、1回仮の研ぎ出しを行なってからデカール貼りに入りたいと思います。

今回の製作記はここまでです。
また次回もよろしくお願いします。ありがとうございました。
スポンサーサイト
トラックバック(0)   コメント(0)   2011.10.10    [ ジャンル:趣味・実用 / テーマ:模型・プラモデル・フィギュア製作日記 / Myカテゴリ:GAZOO Racing・G's プリウス(FUJIMI改造) ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

Template Designed By
ぐらいんだぁ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。