プロフィール

カルバボラン

Author:カルバボラン
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

カウンター

合計の閲覧者数:
現在の閲覧者数:

カテゴリ

リンク

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.--    [ Myカテゴリ:スポンサー広告 ]

GAZOO Racing・G's プリウス製作記15回目


更新できなくてすいません。
久々のG's プリウスの製作記です。

gs-prius_58.jpg

写真では分かりにくいですが、研ぎ出しが終了しました。

gs-prius_59.jpg

CR-Zの方に浮気をしていて、あんまり進んでいませんね。
ミラクルデカールを初めて使用したのですが、デカールの段差がなかなか消えてくれません。
おそらく普通のデカールよりも余白が大きいために、両者の屈折率から違いが目立つのだと思います。
結局、ひたすら磨いていたらデカールが削れかけてきたので、そこでそのことに気づいて妥協しました。

あとは出来る限り早くシャシーを作って、内装を塗装して完成と持ち込みたいのですが、肝心の足回りを作るのにホイールの複製が終了していません。
レジンを扱うのに、換気をしたり新聞紙引いたりする時間がなかったり、丸一日休みのときはゴロゴロしてしまったりと随分のんびりしていました。
流石に12月に入って焦りを感じてきたので、早いうちにプラモ製作に集中できる時間を作りたいと思います。

製作記はこのへんで終わります。



続いて前回BRZについて触れましたが、来季superGT GT300クラスについてです。
今更なのですが、木曜の記事で「プリウス GT300仕様」なるものが噂されていて、多くの人が驚いたのではないでしょうか。
granturismo5のフレンドにも制作をするのかどうか聞かれましたが、妄想・・・構想することは好きなのでとりあえずどんな感じになるかイメージしてみました。

ちょうど現在製作中のG's プリウスとCR-Z GT300仕様を写真で比較してみます。

gs-prius_61.jpg

こんな具合に随分プリウスの全高が高いことが分かります。
また元から全幅が1745mmと長いので、規定の1900mmまで延長してもフェンダーはちょっと物足りないかもしれませんね。

gs-prius_60.jpg

そして横から見た様子です。
全高が高いとは言え、superGTではドア下部の切断も含めて1100mmまで下げることが可能となっています。
しかしながら、プリウスでは写真から分かるように最低まで全高を下げるとフロントタイヤがAピラーギリギリで、フェンダーも含めるとかなり無理な設計が強いられます。
解決するには全高を低くしすぎないだけですが、元々プリウスは前面投影面積が大きいので、空力面で不利になると思います。
フロントウィンドウの小さい傾斜角は利点だと思われますが。
リアの方は全高に関係なく、テールライトがフェンダー後端の邪魔になるので、どのような処理がされるか気になりますね。

結果を述べますが、プリウスはなかなか制約の大きい素材じゃないかと思います。
そして、本当に登場するのかという疑問が強くなりました。
FT-86改め86の方が登場するのではないかとも思っていましたが、トヨタのエンジンでフロントに積めるサイズがなさそうで、Cピラーの寝方具合を見るかぎりMRは難しそうということで、全く検討が付きません。
トヨタとしてはLFAも持っていますが、こっちはSC430の後継になるのでしょうか。
いろんなことも含めて続報を待ちたいと思います。

今回はこの辺で終わります。
また次回もよろしくお願いします。

スポンサーサイト
トラックバック(0)   コメント(0)   2011.12.07    [ ジャンル:趣味・実用 / テーマ:模型・プラモデル・フィギュア製作日記 / Myカテゴリ:GAZOO Racing・G's プリウス(FUJIMI改造) ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

Template Designed By
ぐらいんだぁ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。