プロフィール

カルバボラン

Author:カルバボラン
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

カウンター

合計の閲覧者数:
現在の閲覧者数:

カテゴリ

リンク

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.--    [ Myカテゴリ:スポンサー広告 ]

HONDA・CR-Z(superGT GT300仕様)製作記13回目>5 DLCカー7回目

今回はCR-Z GT300仕様についてです。

gt300-cr-z_42.jpg

G'sプリウスで足回りの調整を行いましたが、ついでにCR-Z GT300仕様でもついでに足回りを作りました。

今はCR-Z granturismo5仕様(完成写真)と並べてニヤニヤしています。
低さやワイドさを確認する反面、よくここまでモノになったなぁと驚いています。

それでは製作記です。

gt300-cr-z_43.jpg

このCR-Zを作るにあたって、内装としてEPSON NSX'05を生贄にした訳ですが、足回りも出来るだけ流用します。
とは言え、もとのNSXが写真下のようにダイキャストシャシーに構造無視のガッチリとした足回りという感じなので、ブレーキなどは流用できてもサスペンションアームなどは自作する必要があります。
そして元の構造や寸法を参考にして出来たのが写真上の箱型構造です。
見た目は簡素な作りですが、プラ板を丁寧に切り出してたり強度確保のために仕切りを入れたりして、そこそこ面倒な作業でした。

gt300-cr-z_44.jpg

タイロッドを短くしたりしてますが、残りはNSXから流用してフロントの足回りは完成です。
あと内装も位置決めをしたかったので、元のキットと同じような突起を自作シャシーの方にも設けて固定できるようにしました。
フロントの箱型は不恰好ですが、この箱型形状を生かして、フロントやフェンダーの内側の構造を作っていく予定です。

gt300-cr-z_45.jpg

リアの方はいろいろごちゃごちゃしていたので、NSXの構造は流用せず、φ2mmプラ棒で左右を直結します。
本当は金属線を用いるべきなんでしょうが、GTカーの全幅に合うジャンクはなかったのでやむを得ません。
災い転じてか、多少の歪みなら許容してしっかりと4点設置してくれます。
長期的に見て変形しないか多少心配ですが、簡単な構造なので問題が生じたら金属線に入れ替えましょう。

gt300-cr-z_46.jpg

こうして足回りは完成です。ブレーキの方も付けたいですが、後々の楽しみに待ちたいと思います。
途中でリアフェンダーの改修を行いましたが(9回目)、フェンダーとタイヤのラインが前後でキチッとすると気持ちがいいですね。

gt300-cr-z_47.jpg

最後にCR-Z GT300仕様はフロントウィンドウからテールゲートにかけての滑らかな流線型が気に入っています。
ディフューザーも邪魔になっていた構造を取っ払って上面をすっきりさせてみました。
ここにはトランスアクスルやエキゾーストを設置してチラリズムを目指してみたいと思います。

ますますモチベーションが上がって来ました。
コメントにもありましたがカラーリングについては、今週水曜発売の週刊AUTO SPORTSのGT300特集を見てから正月休みにじっくり考えてみたいと思います。
製作記はここまでです。



今回のDLCカーは第2弾の代表格(?)の

R3512_01.jpg

NISSAN・GT-Rブラックエディション'12
です。
今回のDLCは純粋に最新モデルを追加するという感じですね。その他も今後紹介します。

R3512_02.jpg

このGT-Rは10年の大幅マイナーチェンジの後、更に駆動系の改良が加えられた最新バージョンとなっています。
フロントはバンパーサイドのキャラクターラインが2段から3段になり、ブラックアウトされた部分も上側の開口部が拡大されました。
ブラックアウトの部分はデザインのみGT500でも今年から再現されていますよね。
バンパーにLEDライトが設置されてそれが嫌だったのですが、こうして見るとなかなか似合っているように思います。

R3512_03.jpg

その他エクステリアは、ホイールやリアディフューザーの変更が行われています。
GT-Rを製作する際、10スポークの新型ホイールが再現できたら最新型も作ってみたかったのですが、今思うと簡単な改造で再現できるものではなさそうですね。

R3512_04.jpg

駆動系の方は初期型480psから550psと大幅にアップしていますが、電子制御も改良されてかなり安定してトラクションがかかります。
スポーツハードタイヤ・ABS1のみでニュル北をいきなり走ってみましたが、驚くほど扱い易かったですね。
かの有名なトップギアでテストコースを恐るべきタイムで走り抜けましたが、初期型の違いははっきり分かると思います。

今回はこの辺で終わります。
また次回もよろしくお願いします。
ありがとうございました。
スポンサーサイト
トラックバック(0)   コメント(0)   2011.12.25    [ ジャンル:趣味・実用 / テーマ:模型・プラモデル・フィギュア製作日記 / Myカテゴリ:ホンダ・CR-Z(superGT GT300仕様)(FUJIMI改造) ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

Template Designed By
ぐらいんだぁ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。