プロフィール

カルバボラン

Author:カルバボラン
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

カウンター

合計の閲覧者数:
現在の閲覧者数:

カテゴリ

リンク

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.--    [ Myカテゴリ:スポンサー広告 ]

Lamborghini・Aventador LP700-4 '11製作記1回目

それではランボルギーニアヴェンタドールの製作記を開始します。

Lamborghini-Aventador_05.jpg

ボディの方はここまで接着しました。
ドア後ろのエアインテーク内側は接着するか迷ったんですが、サイドの強度を上げるために取り付けます。
サイドはリアフェンダーの部分がノリしろに合わせると段差ができるので、サイドシルで固定してからツライチにして流し込み接着剤で仮止めし、裏から光硬化パテを充填しました。
ボディが白系なので直射日光に当てればパーツを隔ててもヒケなく硬化します。

Lamborghini-Aventador_06.jpg

次に素組みで作成する場合の注意点で、ヘッドライトのカバーの寸法がかなりおかしいです。
修正にはパテを用いることになるので、むしろ完璧な素組みは無理でしょう。

Lamborghini-Aventador_07.jpg

修正は上側と下側中央寄りの辺にそれぞれ0.5mm厚プラ板の細切りを当てて、目尻の部分に0.5mm+αくらいパテを盛るといい感じでした。
むしろそれぞれの辺のバランスなどが改善され、カバーの寸法こそが実車に近いという訳ですね。
思うところデフォルメしてライトを大きくしたが、カバーは元のままのようです。そんなことがあるんでしょうかね^^;
ライト上側が前方に寄った分、ライトを前に寄せる作業をやる予定です。
ちなみにテールランプは完璧ではないですが加工はいらなさそうです。

またキットはちょっとシャープさが足らないと思ったので、ピンクを山、水色を谷にしてもうちょっと凹凸を付けようと思います。
とくに外側の山の部分はキットではただの膨らみになっているので、ここだけでもライトの修正ついでにカクっとさせたほうが良いでしょう。

Lamborghini-Aventador_08.jpg

ドアとボディの合いはかなりいいです。
ただフロントフェンダー後ろのボデイ本体とサイドの分割はちょっと間が広い感じ。
ドアの底辺がちょっと外側に張り出しているので、それのラインに合わせてボディの方も加工してやると調度良さそうです。

Lamborghini-Aventador_09.jpg

ガルウイングを開くとこのようになります。
内装やウィンドウを組んでみたのですが、どこもズレたり隙間が生じたりしておらず、FUJIMIの技術上がったなと思いました。(ライトを除けば100点!?)
あとは開いた状態にするにしても、ドア後端の簡略化は修正したいですね。
ひとつ前の写真でチラリと写ってますが、内装パネルの方が小ぶりなのもありますし、本来はもうちょっとパッキングで段差があったりして複雑な形状です。
そのままだとボディパネルが以上に張り出していてオモチャぽいです。
また、サイドシルはボディより微妙に一段高く、そこに「AVENTADOR」というプレートがあります。
簡単な修正ですし、カッコイイので再現したいですね。

Lamborghini-Aventador_10.jpg

最後にドアの開閉機構ですが、合成写真で分かるように、一点を中心とした円運動と外側へのせり出しで再現できそうです。
マスキングテープを段々に貼って、回転軸を調べてみました。
強度は作ってみないと分からないですが、シャフトを設けるスペースがダッシュボード内部につくれそうなので、とりあえず挑戦です。
外側に傾くので軸が水平にならないようにするんですが、ワンオフだと左右でずれるのである程度計算してやらないと行けないかもしれないです。

果たして開閉機構を頓挫するか、片方で性根使い果たしてしまうか、無事再現できるかは分からないですが、素組みでは完成できないキットなのでやれるとこまでやりましょう。
G'sプリウスの方は寒い中の塗装が億劫で進んでいませんが、作るキットが溢れそうなのでそろそろ制作を再開したいと思います。

そんな訳で今回はアヴェンタドールの製作記というよりは制作構想という感じでしたが、このへんで失礼します。
次回もよろしくお願いします。ありがとうございました。
スポンサーサイト
トラックバック(0)   コメント(0)   2012.01.28    [ ジャンル:趣味・実用 / テーマ:模型・プラモデル・フィギュア製作日記 / Myカテゴリ:ランボルギーニ・アヴェンタドールLP700-4'11(FUJIMI) ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

Template Designed By
ぐらいんだぁ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。