プロフィール

カルバボラン

Author:カルバボラン
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

カウンター

合計の閲覧者数:
現在の閲覧者数:

カテゴリ

リンク

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.--    [ Myカテゴリ:スポンサー広告 ]

2012年GSR & Studie with TeamUKYO

#0 GSR 初音ミク BMW
#4 GSR ProjectMirai BMW
の2台体制のようですね。チームも大きくなったものです。

車両は引き続きBMW・Z4 GT3で、#0が2011年仕様の新車、#4が昨年チャンピオン車両の11年仕様アプデ適用となるようです。
今季から公式なracing customer teamとなり、技術的な面でも昨年より有利になるでしょう。
ヨコハマタイヤもZ4に合わせたタイヤを今年も投入してくれるでしょうから、2台体制も含めてより安定して高いポテンシャルを見せてくれることでしょう。
とくに#0の谷口・片岡コンビはGT300で考える中で最も勝てる組み合わせと言っても良いかもしれませんね。

さて11年仕様のZ4 GT3ですが、10年仕様と見た目も中身も変わっています。
見た目は2枚のカナードやガッシリとしたリアウイングステーなどが目立ちます。ステーは10年のがカッコ良かったですけど。
他にも全幅が更に広げられていたり、ギドニーグリルが精悍になっていたり、サイドミラーの形状変更など意外にも変更は多いみたいです。
中身は排気量の拡大に加え、パドルシフト化を含めた最新のFIA-GT3車両となっています。

昨年はまさかチャンピオンを取れるとは思いもよりませんでしたが、今季は更に進化して防衛も十分考えられるシーズンとなりそうです。
チャンピオンナンバーの#0も嬉しいですよね。
SGT公式サイトのリニューアルでアーカイブが見られなくなっていますが、#0は04か05年のNSX以来だと思います。

模型化では10年仕様が多少の延期を経てFUJIMIから発売されます。
10年仕様GT300チャンピオン車両は当然ですが、11年仕様も作ることができたら嬉しいですね。

今年もsuperGTが面白いシーズンとなりそうです。
それではこの辺で失礼します。プラモデル製作記の方もお楽しみに^^
スポンサーサイト
トラックバック(0)   コメント(0)   2012.02.12    [ Myカテゴリ:その他 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

Template Designed By
ぐらいんだぁ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。