プロフィール

カルバボラン

Author:カルバボラン
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

カウンター

合計の閲覧者数:
現在の閲覧者数:

カテゴリ

リンク

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.--    [ Myカテゴリ:スポンサー広告 ]

HONDA・CR-Z(superGT GT300仕様)製作記17回目

アヴェンタドールは開閉機構を作ってみたものの、実車通りに開かせようとすると内部のスペースが足りないようです。
根本から構造を改める必要があるかもしれませんね。もうしばらく格闘します。

ということで。今回は少しずつ進めていたCR-Z GT300仕様の製作記です。

gt300-cr-z_58.jpg

リアウイングステーを含めた大改修となりました。
HONDAから発表されたCGを元にと言うよりは、BRZやPriusを参考に最新GT300のトレンド(と思われる)を狙った感じです。

gt300-cr-z_59.jpg

しかしながら前回の製作記で言った通り、元のHSV風のままで行こうと思っていたのは本当です。
わざわざ改修したのは、リアウイングをレギュレーションに合わせるためです。
EPSON NSX2005のものを流用してしまったのですが、ウイング本体の断面には縦横の長さの規定があり、それに従って前端部分をカットしてみました。
元のままだと確かに大きすぎましたよね。(写真)

これにともなって、ステーも一度ウイングから切り離すことになり、ついでステーを作り直し、ディフューザーと平行して後ろに伸びていた部分も役目がなくなったので切り落とし、現在の形になりました。

gt300-cr-z_60.jpg

また、前回までだとリアウイングはディフューザー後端よりちょっと前にズレていたのですが、規定いっぱいギリギリまで後退させることが出来ました。
シャークフィンアンテナも試しに乗せてみましたが、これを付けるとCR-Zらしさが上がると思います。

今回の改修によって、より現実的でカッコイイスタイルになったと思います。
現在のレギュレーションに従うと、リアはある程度の高さ・幅まではオリジナルのままで、それ以外をカット。シンプルなフェンダーにして、下から大型のディフューザーを取り付け。なるべくウイングを後退させるように斜めのステーをトランスアクスルから固定するという形が最適なんでしょう。
CR-Zはテールゲートが高いですが、ウイング前端をカットし後退させたことで、空力的にも視覚的にもゆとりが持てるようになりました。
もう少しフロントをイジったら塗装に入れるかなと思います。

それではこの辺で失礼します。
次回もよろしくお願いします。ありがとうございました。


スポンサーサイト
トラックバック(0)   コメント(0)   2012.02.17    [ ジャンル:趣味・実用 / テーマ:模型・プラモデル・フィギュア製作日記 / Myカテゴリ:ホンダ・CR-Z(superGT GT300仕様)(FUJIMI改造) ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

Template Designed By
ぐらいんだぁ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。