プロフィール

カルバボラン

Author:カルバボラン
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

カウンター

合計の閲覧者数:
現在の閲覧者数:

カテゴリ

リンク

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.--    [ Myカテゴリ:スポンサー広告 ]

初音ミク グッドスマイル BMW '11製作記4回目

今回もミクZ4の製作記です。

bmw-z4-gt3-2010_18.jpg

フロント内側の制作を行いました。

ただ開口するのみでメッシュを貼りつけても雰囲気が随分異なってしまうと思ったので制作しました。
この逆ハの字はなかなか目立ちますよね。
下側のメッシュの糊しろを作れるということでも十分に効果があると思います。

bmw-z4-gt3-2010_19.jpg

奥が加工前、手前が加工後ですが、加工前だと2枚構造のシャシー本体が開口部から覗いてしまいます。
そこでツメを残すように大きくカット。うまいことフロントリップより一段下がった空間ができますので、ここに開口部内側を設けます。

bmw-z4-gt3-2010_20.jpg

いきなりですが、これが完成した部品です。
資料を元に、プラ板で枠を作ってから、ポリパテで整形しました。
構造はシンプルですが、メッシュを貼るわけですから、ボディと隙間が開いたりせず、綺麗にボディと合わさるようにするのが大変でした。
中央のラジエーターは0.3mm厚プラ板の積層で、奥行きや直前の構造などはあまり実車に忠実ではないかもしれません。
ただブレーキダクトの役割を果たす逆ハの字の部分は角度に気を使ったつもりです。

今後、このパーツはシリコンで型を作成し、レジンで複製して用いるつもりです。
そうすることで、後々制作するであろう2台目、3台目にも流用が効くでしょう。
現在リアのエキゾースト・内部構造の再現も行なっていますが、ここもレジンで同様に複製することで煩わしい作業を減らしていきたいと思います。

bmw-z4-gt3-2010_21.jpg

最後にリアウィングですが、ここまで1部品として接着しました。
ステーは取り付けると面が綺麗になりませんが、実際はそのようになっていないので、接着してから窪みをポリパテで埋めラッカーパテで整えました。
翼端板も側面からダボが覗いてしまうのですが、接着して綺麗に埋めました。

リア内部が終われば、すぐさまそれぞれを塗装して完成まで一気にやってしまえるでしょう。
しかし残念なことに明日からしばらく旅行に行くので模型製作を中断します。
CR-Z GT300仕様やMINIクロスオーバーも更新できる程度には写真が溜まってますので、旅行先で時間の余裕とパソコンがありましたら更新できるかもしれませんが。

それでは今回はこの辺で終わります。
次回の更新をしばらくお待ちください。ありがとうございました。
スポンサーサイト
トラックバック(0)   コメント(0)   2012.03.04    [ ジャンル:趣味・実用 / テーマ:模型・プラモデル・フィギュア製作日記 / Myカテゴリ:BMW・Z4 GT3 '10(FUJIMI) ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

Template Designed By
ぐらいんだぁ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。