プロフィール

カルバボラン

Author:カルバボラン
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

カウンター

合計の閲覧者数:
現在の閲覧者数:

カテゴリ

リンク

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.--    [ Myカテゴリ:スポンサー広告 ]

初音ミク グッドスマイル BMW '11製作記7回目

今回は久々のチャンピオンマシンのミクZ4です。

bmw-z4-gt3-2010_26.jpg

研ぎ出しが完了し、窓枠の塗装が終了しました。
全体的に引き締まっていいですね。
つや消しではちょっと違う気もしたので、セミグロスブラックで塗装しました。
クリアーの厚みでかなりラインがアバウトだったのですが、もう一台のMY10のままの車体を用いてマスキングテープを切り出しです。

bmw-z4-gt3-2010_27.jpg

そしてリアの内部の再現をようやく再開しました。
と言っても、この部分の制作は2回目。元々はシャシー側に同様のパーツを付けるつもりでしたが、強度不足やらどうしてもレジンがうまく流れ込まないやらでゴミ箱行きとなりました。
今回は複製も考えて構造を考えてあります。
最初はエキゾーストから作っていたのですが(複製失敗)、ここさえ作ってしまえば他の部分の加工はいらなくなるので、シャシーや内装の塗装に入れるということで、モチベーションを取り戻してここまで作りました。

制作はある程度までプラ板で組んでいき、ポリパテを盛って、マスキングゾルを塗ったボディに押し付けて整形して完成です。
トランク裏(ベース車両の)のところで密着するので、かなり保持性は良さそうです。
あとはエキゾーストパイプを固定するための内部構造をハコで組んでいけば、かなりリアルなチラリズムが期待できそうです。

bmw-z4-gt3-2010_28.jpg

そしてシャシーと内装側の加工部分です。
内装は最近のFUJIMIの特徴であるホイールハウスを一体化したものですが、このキットでは珍しくリア側が一体化しています。
完全にタイヤを覆うようになっていますが、実車では後ろからタイヤが覗きますので、開口部の高さに合わせて切断します。
実際は空力を考えて円弧のままではなく、開口部に向かってなだらかに水平に近づくんでしょうが、タイヤが見えれば良しとします。
あとはシャシーや内装を結ぶ柱を数本切除して、写真のように良い感じの空間が出来ました。

初めからここまで先にやっておけばよかったのですが、これでようやくシャシーと内装の塗装に入れます。
失敗したエキゾーストもなんとかリベンジして早く完成させたいですね。
1ヶ月ほど停滞したわけですが、1回作っておけば他の2台にも流用できるので、塗装作業を行いつつ自作パーツの完成も急ぎたいと思います。
出来ればゴールデンウィーク中に完成させたいのですが、どうなるでしょうかね^^;

今回はここまでです。次回もよろしくお願いします。
ありがとうございました。


スポンサーサイト
トラックバック(0)   コメント(0)   2012.04.29    [ ジャンル:趣味・実用 / テーマ:模型・プラモデル・フィギュア製作日記 / Myカテゴリ:BMW・Z4 GT3 '10(FUJIMI) ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

Template Designed By
ぐらいんだぁ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。