プロフィール

カルバボラン

Author:カルバボラン
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

カウンター

合計の閲覧者数:
現在の閲覧者数:

カテゴリ

リンク

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.--    [ Myカテゴリ:スポンサー広告 ]

MAZDA・Roadster RHT '07製作記2回目

ロードスターのRHT化の続きです。

mazda-roadsterNC_08.jpg

ルーフ後方を作らなくては・・・

ちなみに前回からこうのようになっていましたが、ルーフを折りたたむように開口部自体は拡大しているので、元の縁より後方の部分で切断して分割してやりました。
わかりにくいですが、切断したパーツを前方に延長することでリアのカバーを作っていきます。
ハイマウントストップラウンプがくり抜かれていますが、RHTではランプの位置が前に移動しています。
ランプを自作する技術はないので、移設するために切り取っています。

mazda-roadsterNC_09.jpg

突然ですが、このように完成しました。
トップと隙間が開かないように弧状に切り出したプラ板を、上で分割したパーツに合わせて接着し、ポリパテで段差や隙間を埋めてやって整形しました。
もちろんハイマウントストップランプも移設する場所に接着してからパテを盛りました。

ここで気づきましたがリアウィンドウの傾きが大きくて、後方のカバーの部分が実写より一回り大きくなっていました。
ややリアウィンドウが立ち気味になっているので、その分カバーもより前方まで伸びているということですね。
修正は流石に面倒と言いますか、もう一回ソフトトップのクリアーパーツを注文して工作するところから始まるので、今回はそのまま行かせて下さい。
あと開閉機構の方はこの時点で取り付けると、塗装の邪魔ですし、今後の作業で歪んでくることも考えられるので、後々取り付けていくことにします。

mazda-roadsterNC_10.jpg

パテでの修正を繰り返して、このようになりました。

mazda-roadsterNC_11.jpg

ルーフをたたむとこのようになります。
パカパカやってるだけでも時間が潰せたりします(笑)
ハードトップだとクーペのような雰囲気もあり、それでもオープンは捨てがたいですなぁ。

mazda-roadsterNC_12.jpg

リアからも熱い最近にピッタリな涼しげオープンカーが分かります。
カバーが浮いていますが、干渉していた部分の調整が終わったので、今はしっかりと閉じるようになっています、
前述の通り、まだ乗せるだけですが・・・。

この調子で行きたいですが、これからは塗装作業及びデカール貼りとなります。
RHTとなってデカールを貼れる面積が増えたのも良いですね。それが狙いの一つだったりしますが。

今回はここまでです。
次回もよろしくおねがいします。

スポンサーサイト
トラックバック(0)   コメント(0)   2012.07.18    [ ジャンル:趣味・実用 / テーマ:模型・プラモデル・フィギュア製作日記 / Myカテゴリ:マツダ・Roadster RHT '07(FUJIMI改造) ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

Template Designed By
ぐらいんだぁ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。