プロフィール

カルバボラン

Author:カルバボラン
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カウンター

合計の閲覧者数:
現在の閲覧者数:

カテゴリ

リンク

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.--    [ Myカテゴリ:スポンサー広告 ]

Mclaren・MP4-12C GT3(FUJIMI)

購入してからちょっと経っていますが、更新するほど製作が進んでいないので製品紹介します。

maclaren-mp412c-gt3_01.jpg

今回はFUJIMIの新作
Mclaren・MP4-12C GT3
です。
maclaren-mp412c-gt3_02.jpg

とりあえず仮組みしましたが、このキットはボディの分割が大きいです。
ボディ本体、ドア・サイドスカート、エアインテーク1段目、2段目、フロントフェンダー後端と5つに分かれています。
ボディとドアは固定してしまいました。位置が決まりにくいですが、しっかりとはめ込んでやるとツライチになるので、流し込み接着剤で固定すると良いでしょう。
エアインテーク・フロントフェンダーも接着してしまいたいところですが、複雑でボディ色にしなければならないので塗装後接着のほうが良さそうです。
全体的に合いは良いですが、フロントフェンダーは段差ができるので調製が必要そうです。

maclaren-mp412c-gt3_03.jpg

ちょうど良くMY12のZ4 GT3と比較しますが、やっぱり元からスーパースポーツという感じですね。
MRでボンネットが極力低く、前面投影面積はかなり小さいです。
一方でリアウイングが大人しめなので、オーバーフェンダー・大型リアウイングのZ4とはまるで違うカテゴリの車両みたいです。
実際の全高はほとんど変わらないので、どっちかにフジミのデフォルメがあるのか、車高の問題かもしれませんね。

maclaren-mp412c-gt3_04.jpg

横から見るとノーズからルーフ、更にはリアまでかなり空力がよさそうですね。
ボディ本体の長さ・幅はZ4とほぼ同じですが、Z4はウイングが後ろに飛び出ていて高さもあるので大きく感じます。

maclaren-mp412c-gt3_05.jpg

リアは元々好きなデザインでないので、好みはZ4に軍配が上がります。
LEDのテールランプとマフラーはルーバー状のデザインとなっていますが、塗り分けを考えると別パーツにして欲しかったですね。
ディフューザー上の開口部が塞がれていますが、実写は透過率が高いメッシュとなっているので、開口しないと違和感がありますね。

という訳で、MP4-12C GT3でした。
映画「けいおん!」の痛車にすることを仄めかしていましたが、ボディの平滑な面積が狭く、検討し直しているところです。
そのままでも十分カッコイイので、もうちょっとゆっくり考えたいと思います。

今回はここまでです。
また次回もよろしくおねがいします。

スポンサーサイト
トラックバック(0)   コメント(0)   2012.07.30    [ ジャンル:趣味・実用 / テーマ:模型・プラモデル・フィギュア製作日記 / Myカテゴリ:製品紹介 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

Template Designed By
ぐらいんだぁ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。