プロフィール

カルバボラン

Author:カルバボラン
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

カウンター

合計の閲覧者数:
現在の閲覧者数:

カテゴリ

リンク

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.--    [ Myカテゴリ:スポンサー広告 ]

superGT TOMICA Z(Z34) 制作記1回目

2010superGTのGT300クラスで、ひそかに期待していたTOMICA Zが総合チャンピオンを獲得して、もう1カ月経とうとしているんですね。先日の特別戦FUJIでもチャンピオンらしく常に上位を走行してました。元々NISSAN好きで、MOLA Zとともに応援していたんで、嬉しい限りです。

話は変わりまして(笑)、とある痛車も完成し、次の制作に入ろうと思います。
同時進行させる2台のうちの1台がこれです。

gt300-tomica-z(z34)_01.jpg
上の写真はSHUNKO MODELSのTOMICA Z 2010で、これを使用しようと思っているのが、次のニッサン・フェアレディZ(Z34)のGT300仕様です。

gt300-tomica-z(z34)_02.jpg

と言うことで、今回の制作は
superGT TOMICA Z(Z34)
となりました。
設定としては、2012年のレギュレーションを先取りしたZ34を2011年に投入という感じです。

gt300-tomica-z(z34)_03.jpg

リアはこんな感じで、リアフェンダー上部がZ34の特徴であるブーメラン型に組み合わさるように延長されていて、すごくカッコいいと自画自賛してます。写真では見えませんが、リアディフューザー中央にストップランプを移植してあります。

gt300-tomica-z(z34)_04.jpg

上から見るとこんな感じです。2012年のレギュレーションを先取りと言うのも、フロントで実車のイメージをそのまま残すために(流石に少し削って丸みをもたせてありますが)、延長せずに下部をカットして低くしました。それに合わせるために、サイドバンパーだけでなくドア下部も5mmほど切断しています。このドアのカットが2012年規定から可能になるのです。しかしながら、このようになってからレギュレーションが発表されたんで、全くの後付けです。
全体のフォルムはGT500のR35を真似たところもあり、とくにこのドア切断とリアの構造はそのままという感じです。

gt300-tomica-z(z34)_05.jpg

ボディ構成は上のようになっていて、フロントをボディ本体にかぶせるようにし、フロントとシャシーはプラ棒で作ったピンを差し込むようになっています。また、メッキ調にするために、ルーフを切り離してとリアウィンドウと一体化させ1つのパーツにしています。

実は、シャシーはTAMIYAのXanavi NISMO GT-R(R34)のもので、近くの家電量販店で2000円で購入できたので流用しました。このGT-Rからはこの他内装、前後フェンダー、リアウィングを用いています。
フェンダーはボディのベースとなるTAMIYAのニッサン・フェアレディZ(Z34)に合わせ、隙間をポリパテで埋めて、更にポリパテで肉付けという感じです。

長くなりましたが、しばらくボディを平滑にする作業でブログに載せることが難しいと思うので、ボディ造形の過程などはまた今度紹介したいと思います。加えて、同時進行のもう1台もなるべく早く紹介します。
スポンサーサイト
トラックバック(0)   コメント(0)   2010.11.18    [ ジャンル:趣味・実用 / テーマ:模型・プラモデル・フィギュア製作日記 / Myカテゴリ:日産・フェアレディZ(Z34,superGT GT300仕様)(TAMIYA改造) ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

Template Designed By
ぐらいんだぁ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。