プロフィール

カルバボラン

Author:カルバボラン
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

カウンター

合計の閲覧者数:
現在の閲覧者数:

カテゴリ

リンク

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.--    [ Myカテゴリ:スポンサー広告 ]

完成写真:「とある魔術の禁書目録」フェラーリ・カリフォルニア(open top)

フェラーリ・カリフォルニアの完成写真をどうにか撮影したのでうpします。
これでようやくこのブログもジャンルに相応しい感じになりますね。プラモの写真がなければ、背景はまるで化学についてのブログですから。

そして完成写真はこんな感じです。

ferrari-california_01.jpg

ferrari-california_02.jpg

ferrari-california_03.jpg

ferrari-california_04.jpg

ferrari-california_05.jpg

ferrari-california_06.jpg

デカールはモデルアート増刊「痛車プラモを楽しもう」に付属してきたものを使用しています。
「ヒロイン2人を使う」「右サイドはこの美琴しかない」「じゃあ左をインデックスに」「ボンネットに貼るようなインデックスがない」・・・(略)
という風にキャラデカールの配置は決定。メインヒロインの扱いがひどい作品ですがデカールもそんな気がしました。
あとはイメージから美琴をタミヤTS58パールライトブルーに、インデックスをMr.カラーJ8シルバーで斜めに塗り分け、タミヤTS40メタリックブラックをリアに配置しました。
バイナルも完璧美琴仕様(笑)だったので使用せず、小物を貼ってバランスをとっています。

制作についても書いてみます。

Levelのプラモは初めて手にしたもので勝手がわからなかったのですが、仮組みしてみていきなりボディが歪んでいてボンネットと合わないという不具合を発見。テープでむりやり固定して、熱湯→急冷で修正しました。
しかしながら、完成段階になってフロントの下部がわずかにスキマが開くというトラブルが発生。そこで、瞬間接着剤を流しこんで無理やりボディとシャシーを密着させてやりました。これでボディを外すことはできなくなりましたが、ボディが大変組みづらいので接着しなくても外すことはできなくなる仕様なので問題ないです。


ferrari-california_07.jpg

エンジンはこのように。ネットの実車写真を参考に、それらしく塗り分けてみました。
できればパイピングをしたかったんですが、ある程度雰囲気が出ていたのとまだ未熟なことから、いずれはclosed topの方でよりリアルなエンジンを再現してみたいと思います。
それと組立ての際ですが、インテークチャンバー(エンジン上部のパーツ)とボディがきついです。あらかじめ削っておくか、先にボディにインテークチャンバーを固定してから組み立てることが必要になります。


ferrari-california_08.jpg

内装はこのようになっています。
色はタミヤTS46ライトサンドを使用。実車はもうちょっと赤みのあるオレンジぽい色ですが、雰囲気は出てるので良しとします。オープンカーということで内装が丸見えなので気合いを入れて塗り分けて見ました。



最後に、この痛車を作ることになったことについて。
実は痛車というものを作ったの初めてで、正直「とある魔術の禁書目録」も友人が好きなだけでよく知りませんでした。
この禁書を作るようになった過程は以下の通りで

某国内GTレースに登場した痛車を作ろうと考える。

「痛車プラモを楽しもう」を購入する。

「○音ミク」号がボディ整形途中でマンネリ化する。

フェラーリ・カリフォルニアをイジる。

「とある魔術の禁書目録」デカールを使うことにする。

「とある魔術の禁書目録」、次いで「とある科学の超電磁砲」のアニメを見る。

今ココ♪

それまでアニメなどほとんど見ておらず、有名なモデラーも痛車を作るようなので便乗して・・・などと考えていたのですが見事にハマりました。禁書Ⅱ期楽しみです。
次は昨日の記事の通り、「とある科学の超電磁砲」フェラーリ・458イタリアを制作していこうと思います。
ちらりと出てきた「○音ミク」のGTカーはモチベーションが出たとこで始めます!

以上長くなりましたが、
「とある魔術の禁書目録」フェラーリ・カリフォルニア(open top)(Level)
でした。





スポンサーサイト
トラックバック(0)   コメント(0)   2010.09.23    [ Myカテゴリ:フェラーリ・カリフォルニア(open top)(Level) ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

Template Designed By
ぐらいんだぁ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。