プロフィール

カルバボラン

Author:カルバボラン
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

カウンター

合計の閲覧者数:
現在の閲覧者数:

カテゴリ

リンク

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.--    [ Myカテゴリ:スポンサー広告 ]

superGT TOMICA Z(Z34) 制作記3回目

最近更新してないですね。

実は金曜から京都に行ってきました。紅葉綺麗でしたよ。
そのうち、旅行記?もうpしようと思います。

それでは制作記です。
進行状況ですが、前回の白ボディにイエローを吹きました。ですが、妥協できない凹凸があったんで再びヤスリがけして、結局サーフェーサーを塗装する前の段階で止まっています。

そこで、古い写真を発掘してボディ制作について紹介します。

gt300-tomica-z(z34)_06.jpg


これが5月18日の様子です。携帯で撮ったので、今回は写真が荒くてすいません。
初めにどのようにZ34のボンネットを移植するか迷ったんですが、クリアパーツを調節するのは難しいと思い、ヘッドライト上部に沿って2mmの幅を残して斜めに切断し、上のような感じにしました。
あとは、R34のフロント下部を大胆にくり抜いて枠を作ってから、その空間に収まるようにZ34のフロントを埋め込みました。
そして、段差や切れ目にポリパテを流し込んで整形してあります。

gt300-tomica-z(z34)_07.jpg

リアが一番構想に苦労したんですが、シャシーとの接続部は残したかったので、その部分とリアフェンダーのみを残して他はすべて切り取ってしまいました。次に、シャシーのデュフューザーの高さに合わせて、Z34のリア下部を切断し、そこに切り出したプラバンを接着し、R34のフェンダーを取り付け、上の写真のようにしました。
あとはGT特有のリアフェンダーになるようにプラバンを数枚組み込んで、ポリパテを多めに盛り付け、削りながら形状を出しました。

ということで、実質R34は前後フェンダーとシャシーとの接続部のみを残して移植され、Z34はGTスタイルに仕上がりました。

旅行から帰ってきてまた制作に入りたいと思いますので、次は本当の意味での制作記にしたいと思います。
スポンサーサイト
トラックバック(0)   コメント(0)   2010.11.29    [ ジャンル:趣味・実用 / テーマ:模型・プラモデル・フィギュア製作日記 / Myカテゴリ:日産・フェアレディZ(Z34,superGT GT300仕様)(TAMIYA改造) ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

Template Designed By
ぐらいんだぁ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。