プロフィール

カルバボラン

Author:カルバボラン
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

カウンター

合計の閲覧者数:
現在の閲覧者数:

カテゴリ

リンク

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.--    [ Myカテゴリ:スポンサー広告 ]

HONDA・CR-Z(granturismo5仕様)製作記3回目


honda-cr-z_16.jpg

エッチングパーツとかメタルインレットってオーラありますよね(笑)


何故1月15日に製品紹介したのにこんなものがあると言いますと・・・
実はCR-Zのニ台目を購入してしまいました。もう一台はどうやって作りましょうかね。

honda-cr-z_17.jpg

そして早速エッチングをこんな風に取りつけてみました。本来ラジエータ部分をくり貫いて貼り付けるのですが、すでに切断されていますし、ボディを受ける部分で穴が開いているんで、穴がない部分から切りだしています。
グリルはどうするか迷ったんですが、構造上グリルが奥まった感じになってしまいますし、元のままでも十分なのでエッチングは使用しません。しかしハニカムは実車でも端の方は抜けていないのですが、プラの方は僅かに余計に開口されているようなのでエッチングに合わせて埋めておこうかと思います。

次にエアロの作成です。

honda-cr-z_18.jpg

次にフロントバンパーの下部にマスキングゾルを指でうすく塗りつけます。
このためにグッドスマイルレーシングのものを購入しました。前に買ったものはフタを軽く閉めてしまい
そして、適当な形に切り出したプラバンの上にポリパテを山盛りにして

honda-cr-z_19.jpg

上のようにボディに押し付けて、このまま1時間以上置きます。
その後に、写真を見ながら削り出したり、少なかった部分に再度ポリパテを盛りつけたり、気泡をTAMIYAの光硬化パテで埋めたりしまして

honda-cr-z_20.jpg

こんな感じにフロントのエアロが出来ました。
前への張り出しが控えめだったり、中央の開口部が大きめだったり、少し高すぎたりしていますが、なかなかうまく行ったのではと思います。
この後ヤスリをかけてサフを吹く作業を数回繰り返せば完成です。

あとはリアスポイラーですが、これがなかなか面倒くさそうです。
強度のある固定方法とシャープな形状をどうやって作り出すかが問題なわけですが、TOMICAZの作業を間に挟む感じで地道にやろうと思います。


話は変わってこれまたsuperGTの話題ですが、コルベットZ06RのGT3仕様が参戦するようです。また、AUTOSPORTの前回のGT300特集で何台ものポルシェ997 GT3が導入なんて話もありましたが、ほんとに来ちゃうみたいです。
しかしホントにGT300のマシンが増えますよね。
バンドウがGT500に移り、折目がGSCと譲り受けたIS350で参戦と思いきや、折目さんのは昔は知ってた方のISらしいじゃないですか。バンドウが2台体制か、それとも別のISのチームが登場するのか・・・。
JIMGAINERの458GTCで喜び、初音ミクのBMW Z4 GT3に驚き、これでコルベット参戦、もしかするとアウディR8も参戦となると、新しい車両でも4車種ですか。今年こそ観戦に行けたらいいんですけどね。

これだけ嬉しいニュースが続くとプラモデル制作もテンション上がります。これでZ34が参戦となると最高ですがありえないでしょうね・・・。だからこそ世界に一つのZ34のレーシングカーを持てる喜びも大きいですけど(笑)
こんな感じでCR-Zの製作記を終わります。ありがとうございました。
スポンサーサイト
トラックバック(0)   コメント(0)   2011.02.08    [ ジャンル:趣味・実用 / テーマ:模型・プラモデル・フィギュア製作日記 / Myカテゴリ:ホンダ・CR-Z(granturismo5仕様)(FUJIMI改造) ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

Template Designed By
ぐらいんだぁ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。