プロフィール

カルバボラン

Author:カルバボラン
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カウンター

合計の閲覧者数:
現在の閲覧者数:

カテゴリ

リンク

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.--    [ Myカテゴリ:スポンサー広告 ]

フェラーリ・458イタリア制作記2回目

昨日の1.5回目の続きです。
パテでの複製を何回かやると思ってたのですが、あの後1回やってみて良いのが複製できたのでそれを使いたいと思います。
というのもポリパテでボディが多少侵されてしまい、もうやりたくないので。寒いので硬化剤を多めにしたせいですかね・・・次ポリパテ使うときは何かで表面を保護してからやりたいと思います。

ferrari-458italia_03.jpg

そして具合を確かめるため、ササっと黒を塗装してこんな感じに。よくみると完全にはメッシュ調を再現できていませんが、元のままより遥かに良いでしょう。
メッシュを形状通り曲げるのに用いることも考えてはいるのですが、実車写真を見るとメッシュは大変細かくて奥が見えないように見えるため、無理に網目の大きいものを用いるより、このままが良いように思えます。
このことは良さそうな材料を見つけるまでは保留にします。

いきなり続きに入りますが、他の開口部について・・・・

リア下部、ディフューザー上の開口部は、奥がはっきり覗けるのでメッシュで。網はひし形ですが、正方形に近いようにも見えます。とりあえず細かそうなものを用いればOKでないかと思います。

次にフロントノーズについては、写真ではよく分からないですがリア下部と同じように結構細かいように見えます。なので、同じものを用いたいと思います。
ちなみに、フロントノーズ内部のパーツは上下に分割されており、2つを接着してからボディに取り付けるようになっています。しかしもともと接着面がはっきりしない上に、開口すると角度が違ってきてしまいます。
なので、上部はそのままボディに、下部はシャシーに取り付けることで、この問題をクリアできそうです。と言うか、開口しなくても、こっちの方が良いと思うのですが・・・。

そして、ヘッドライト外側のエアアウトレット。ここは「開口しなかったら奥をどうするんだ」ってくらい不親切な設計でした。真っ先に開口したのですが、如何せん小さい穴なのでメッシュを貼って意味あるのか・・・。

最後にヘッドライト内側のエアインレットですが、ここは開口せずに最後に塗装で仕上げたいと思います。ここなら簡単なマスキングで済みそうなので。

こんな感じで2回目を終了したいと思います。
スポンサーサイト
トラックバック(0)   コメント(0)   2010.09.28    [ ジャンル:趣味・実用 / テーマ:模型・プラモデル・フィギュア製作日記 / Myカテゴリ:フェラーリ・458イタリア(FUJIMI) ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

Template Designed By
ぐらいんだぁ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。