プロフィール

カルバボラン

Author:カルバボラン
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

カウンター

合計の閲覧者数:
現在の閲覧者数:

カテゴリ

リンク

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.--    [ Myカテゴリ:スポンサー広告 ]

完成写真:ニッサン・TOMICA Z '11(Z34)


gt300-tomica-z(z34)_33.jpg

ようやく完成写真です。CR-Z制作を頑張っていたおかげで放置してました。
結局ブリヂストンのタイヤマークは使用しませんでした。だって「ADVAN」ってありますもんね(笑)
しかしながら、リアのストップランプを付け忘れていたので取り付けました。

gt300-tomica-z(z34)_34.jpg

gt300-tomica-z(z34)_35.jpg

gt300-tomica-z(z34)_36.jpg

gt300-tomica-z(z34)_37.jpg

gt300-tomica-z(z34)_39.jpg

フロント・両サイド・リア・トップからの写真です。
デザインはSHUNKO MODELSのTomica Z 2010を使用。基本的に2010の実車の配置に忠実になるようにしましたが、スペースの関係上、使用しなかったり移動させたりしたものがあります。
カラーリングは、TS-34 キャメルイエローの上から、Mr.カラースプレー4番 イエローです。ルーフ・リアウィンドウはハセガワのミラーフィニッシュでメッキ調になっています。
ボディはTAMIYAのザナヴィ ニスモ GT-R(R34)の前後フェンダー、ウィングを、同じくTAMIYAのフェアレディZ (Z34)に移植して、最近のsuperGTマシンのようにフェンダー後部をボックス形状に成型してあります。
その他、シャシー、内装などは成型をしてXANAVI(R34)から流用しました。

gt300-tomica-z(z34)_39s.jpg

構想を立てたのがちょうど1年前で、最初はZ34を1から整形していくつもりでした。
しかしながら先に足回りなどを調整していたところ、強度などの問題から制作につまり、安価で売られていたXANAVI(R34)に移植することで、フェンダーアーチを作る手間も省かれ、順調に制作が進みました。
それでも、PS3の影響によりプラモ制作から心が離れ、好きな作品の痛車などを作ってプラモへの関心を復活させ、11月にようやくサフがけをして、他の作品に手を出しながらもようやく完成となりました。

これまで何回か改造をすることはありましたが、ちょっとエアロをいじる程度で(CR-Zでさえ2番目の改造度)、このような計画破綻しかねない制作は初めてでした。
モチベーションを保てた要因として、ブログを作ったことも挙げられますが、一方で下手に更新停止するわけに行かないので作業を進めるための妥協も多かったように感じます。

作品自体の良くなかった点として
○強度がないところがあり、フェンダーなのでヒビが入るなどしてしまった。
○何も考えずにサフを塗ってヤスリがけをすることを繰り返したので、角が丸かったり厚ぼったくなったりしている。
○手抜き内装やボンネットのルーバー省略などが残念。
○細かな誤差を訂正しないでいったため、フロントフェンダー後ろで大きな隙間があいてしまった。
○GT300レギュレーションに従っていない。
○上記の例として、XANAVI(R34)に合わせるため、ドアの前で5mmの延長をし、ホイールベースが長い。
○同じく、上記の帳尻合わせでリアオーバーハングが5mm短い。あえて空力的に不利な改造をしてしまっている。
○結果として、異常なほどのロングノーズ、ショートデッキ。
これらが挙げられます。

それでもZ34のGTカーはカッコイイです。
このような失敗点を探そうとも、やはり完成で一番達成感を得られた作品であり、これからの制作で役立つ技術を手にすることが出来たような気がします。
同時にいつか手にしたいと思うのですが、自作デカールやエアブラシなどの技術が欲しくもなりました。
そして、この達成感・喜びは次の作品を作っていく上で、大きな原動力となってくれるでしょう。

たかが一作品に生意気に長いことをたらたら書いてしまいましたが、結論としてこの作品を作ってみて良かったです。またこのような改造モノも作っていきましょうかね。
その前に、CR-Zを完成させ、今月中に残り2作品を頑張りたいと思います。流石に無理そうな気配もしてきましたが、それでも妥協はしないように頑張りたいと思います。
長かったTOMICA Z(Z34)の制作もこれで終わります。ありがとうございました。

gt300-tomica-z(z34)_40s.jpg


スポンサーサイト
トラックバック(0)   コメント(2)   2011.03.09    [ ジャンル:趣味・実用 / テーマ:模型・プラモデル・フィギュア製作日記 / Myカテゴリ:日産・フェアレディZ(Z34,superGT GT300仕様)(TAMIYA改造) ]

コメント

かっこ良すぎませんかこれ!
よく自作できるなぁとものすごく憧れます

実際にGT300でも出してほしいですね
いやぁそれにしてもかっこいいです!
2011.08.23 20:50 URLskyline!#- - 編集
このコメントは管理者の承認待ちです
2015.02.22 01:16 # - 編集

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

Template Designed By
ぐらいんだぁ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。