プロフィール

カルバボラン

Author:カルバボラン
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

カウンター

合計の閲覧者数:
現在の閲覧者数:

カテゴリ

リンク

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.--    [ Myカテゴリ:スポンサー広告 ]

C-WEST ランサーエボリューションX(ストリートVer.)製作記2回目

デカール貼りまで終了しました。

mitsubishi-lanevo-x_02.jpg

なんとなく「けいおん!」らしい雰囲気の平沢唯です。
とりあえずトップの画像に到るまでの製作記を書いていこうと思います。

mitsubishi-lanevo-x_03.jpg

カラーリングはTS-56ブリリアントオレンジで、ソリッドだと単調かなと思いMr.カラースプレーのホワイトパールをかけてあります。
オレンジが好きなのですが、実車を再現するのにオレンジを使うことがなくて、「とある」系だとオレンジは違うかなと思い、ようやくこの作品で使えたという感じです。
ホワイトパールはパール粒子が白っぽく反射するもので、下地の色はほとんど変化しないみたいですね。パールホワイト(白を下地として)として使ってきたので気づきませんでした。

mitsubishi-lanevo-x_04.jpg

そしてここでつや消しブラックを塗装してしまいます。
デカールを貼った後にクリアコーティングをするので、ツヤあり状態になってしまいますが、後でつや消しブラックを塗装しようとすると、デカールを持って行かれるのが怖くてマスキングテープをしっかり密着させるが躊躇われます。
こうしておいて最後につや消しクリアーをかけることで、多少のはみ出しも全然気にならなくなりますし、最悪ブラックを塗装するのに失敗してシンナー風呂行きになろうとも、デカールを貼る前に済ませることが出来ます。
しかしながらデカールを貼り終えて気付いたんですが、リアを塗装するのを忘れていたので、結局つや消しブラックを塗装する必要が・・・。また後で頑張りましょう(泣)

続いてデカール貼りです。

mitsubishi-lanevo-x_05.jpg

今回の痛車は付属のバイナルを使いたいと思ったのですが、この「けいおん!」のデカールはなかなか透けやすいので、トレーシングペーパーで透けにくい肌の部分を中心に型を作って、その部分のバイナルを剥がしてキャラクターのデカールを貼っていきます。
デザインナイフで軽く切れ込みを入れて、少しずつマスキングテープを乗せて剥がしていけばOKです。
「とある」の痛車2台もシルクスクリーン印刷でなかったと思いますが、それらと比べてもこのデカールは薄く、デカール軟化剤でかなり柔らかくなるように感じました。
シルクスクリーンでも透けないわけではありませんが、このデカールは本当に透けやすいと思います。
今回はオレンジだったのでかなり健康的な感じの肌になりましたが、ブラックなどにする場合はホワイトデカールを下地に貼らないといけないかもしれません。

mitsubishi-lanevo-x_06.jpg

上の写真では唯とあずにゃんのとこだけバイナルを剥がしてありますが、右の3人のバイナルと「K-ON」のとこも剥がしてデカールをどんどん貼っていきます。
側面いっぱいに貼るように配置しましたが、思った以上にあずにゃんの顔にドアの境目が被さってしまいました。ギリギリ目に被ってないので良しとしましょう(泣)
大きなデカールを貼るのにも慣れてきましたが、出来るだけ分割するのがコツです。最初にいらないデカールでデカール軟化剤を使えるのか確認するのも必要だと思います。
はみ出た部分もデカール台紙に戻せばある程度再び貼れるようになります。ドアノブなどで破れた部分をタッチアップするのに使うと良いです。

mitsubishi-lanevo-x_07.jpg

mitsubishi-lanevo-x_08.jpg

デカール貼りが終了し、CR-Zの撮影のついでに撮った写真はこんな感じです。
説明書も配置はほとんど見ていません。デカールも貼りたいものを自由にといった感じで、バランス良くなるように貼りました。

これでかなり満足してしまっていますが、シャシー・内装はまったく手を付けていないので頑張らなくては。
現行インプレッサWRX STIが届いたら同時進行するつもりだったのですが、どうやら発売は3月ギリギリのようです。
それまでに終わるか分かりませんが、どんどん作ってまいります。
今日のところはここまでです。ありがとうございました。

スポンサーサイト
トラックバック(0)   コメント(0)   2011.03.20    [ ジャンル:趣味・実用 / テーマ:模型・プラモデル・フィギュア製作日記 / Myカテゴリ:C-WEST ランサーエボリューションX(ストリートVer.)(AOSHIMA) ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

Template Designed By
ぐらいんだぁ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。