プロフィール

カルバボラン

Author:カルバボラン
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

カウンター

合計の閲覧者数:
現在の閲覧者数:

カテゴリ

リンク

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.--    [ Myカテゴリ:スポンサー広告 ]

HONDA・CR-Z(superGT GT300仕様)製作記2回目


「けいおん!」ランエボXですが、クリアを乾燥中でして少ししたら研ぎ出しを行いたいと思います。
そのため、引き続きCR-ZGT300仕様です。

リアの方で大体の形が出ました。

gt300-cr-z_05.jpg

gt300-cr-z_06.jpg

HSVを参考にボックス形状やディフューザを作ってあります。
HSVはリアフェンダーがベース車両に似た形状となりなだらかになっていますが、CR-Zはそれが無理なので結構張り出した印象となっています。リアウイングが付けば中和されていい感じになると思いますが、どうもバランスが悪いようなら作り直したいと思います。
モチロンHSV発祥のディフューザの垂直板の切り欠きも再現しています。これを再現するとシャープに見えますね。

gt300-cr-z_07.jpg

側面からですが、大きなフェンダーと5mmの延長のおかげでやけにロングホイールベースに見えます。
レガシィやカローラアクシオと比べると全高が高く見えますが、レギュレーションギリギリの1100mm(フラットボトム平面より)となるようにドア下部をカットしたので、これらのマシンより低いか同じくらいのはずです。
ちなみにフラットボトムは1mm厚プラバンを切断したものです。フラットボトムに付けたツメが、ボディ側面下の受けに差し込まれるようにして固定しています。

gt300-cr-z_08.jpg

続いてフロントです。
前回の記事では開口部が小さくなるようバンパーを延長してましたが、ない方がカッコいいですね。
ここは保留にしておこうと思います。
左右のダクトにはプラバンで仕切りを作ってますが、センター寄りをブレーキダクトとして残して、両サイドは埋めてしまうためです。

とりあえず前後フェンダーはベースが出来たので、ここからはパテを盛って整形していく段階に入ります。
ランエボXも進めなければならないですが、AOSHIMAのWRX STI 5doorが届くまではCR-Zもしっかりと進めたいと思います。
aoshimaのブログですと本日出荷となっていますが、配送の遅れで4月中になってしまうかもしれませんね。早く届けば、製品紹介をしたいなと思います。
これで終わります。ありがとうございました。



スポンサーサイト
トラックバック(0)   コメント(0)   2011.03.28    [ ジャンル:趣味・実用 / テーマ:模型・プラモデル・フィギュア製作日記 / Myカテゴリ:ホンダ・CR-Z(superGT GT300仕様)(FUJIMI改造) ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

Template Designed By
ぐらいんだぁ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。