プロフィール

カルバボラン

Author:カルバボラン
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

カウンター

合計の閲覧者数:
現在の閲覧者数:

カテゴリ

リンク

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.--    [ Myカテゴリ:スポンサー広告 ]

SUBARU・IMPREZA WRX STI 5door '07 オプションホイール(AOSHIMA)

AOSHIMAから発売された
GBRインプレッサ WRX STI 5door '07 オプションホイール
です。
届きましたので、詳しいレビューとまではいかないながらも紹介をさせていただきます。

wrx-sti-5door_01.jpg
今回はオプションホイールの方を購入しました。
理由としては、純正よりもBBSの方がインプレッサのイメージに合ってるかなと思ったからです。
公式の360゜VIEWでもこちらのタイヤが使われてますし、granturismo5のセダンのWRX STIは何故かノーマルでこれを装備しています。
プラモは'07で関係ありませんが、いつの間にか「インプレッサ WRX STI」からインプレッサが取れて「WRX STI」と表記されるようになっています。

ボディの仮組みをしてみました。

wrx-sti-5door_02.jpg

前後バンパー、サイドスカート、グリル、リアスポイラーが別パーツです。
フォグランプ周りも別パーツで安心しました。
成型色にパールが含まれており、プラモデルを塗装をしない初心者にも優しい感じです。
ただし、写真ではインプレッサという感じの青ですが、実物はコバルトブルーの感じが強めですね。
各パーツの合いも良好で、形状もシャープです。若干バリもありましたが、大きなパーティングラインは確認出来ませんでした。
ヘッドライトの構成も特殊で、奥からメッキパーツをはめ込むことで、メッキパーツの上から黒を塗るという工程をやらずに済ませることができます。できない車種もあるでしょうが、良い試みだと思います。

wrx-sti-5door_03.jpg

リアはこんな感じです。
リアスポイラーはシャープで、このサイズで押しピン跡が表面に出てこないとは流石です。
残念な点として、リアのナンバープレートはモールドとして一体化してしまっています。
削ることも難しいそうなので、ラリーカーを再現する場合は苦労すると思います。

wrx-sti-5door_04.jpg

BBSのホイールはなかなか綺麗に塗装されています。
そして初めて目にするのが、スモークで着色された側面後部とリアのウィンドウパーツ。
濃すぎる気もしますが、今まで塗装でやってきた場合に薄すぎたんでしょうか。
使うしかありませんし、具合は完成時までのお楽しみとしておきましょう。

足回り・内装・シャシーは記事にしませんがそのうちチェックしておきたいと思います。
紹介はこの辺にして、前回までの記事通り、早速製作に入ろうかと思います。
改造しないつもりでしたが、ちょっと心が揺らぎつつある!?
それでは終わります。ありがとうございました。
スポンサーサイト
トラックバック(0)   コメント(0)   2011.03.31    [ ジャンル:趣味・実用 / テーマ:模型・プラモデル・フィギュア製作日記 / Myカテゴリ:製品紹介 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

Template Designed By
ぐらいんだぁ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。