プロフィール

カルバボラン

Author:カルバボラン
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カウンター

合計の閲覧者数:
現在の閲覧者数:

カテゴリ

リンク

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.--    [ Myカテゴリ:スポンサー広告 ]

HONDA・CR-Z(superGT GT300仕様)製作記4回目

※この記事はsuperGT 第2戦 富士スピードウェイの感想がメインです。
またgranturismo5についてもちょっと付け足しました。(23:06)

さて実質開幕戦となるFUJI400km(レース名決定後に300kmに変更)が終了しました。
結果はGT500クラスで#23 MOTUL GT-R、GT300クラスで#33 ハンコック ポルシェが優勝となりました。
決勝レースは小雨の中、ウェットコンディションでスタートし、5周目までセーフティーカーランの間に浅溝レインで走れないほどの雨に。途中雨脚が弱まるも、終盤に入って雨が本格化し、60周で赤旗、59周終了の時点で順位確定となりました。

まずGT500から見ますと1位はMOTUL GT-Rと言えど、2位から6位までをSCが独占。GT-R1台のみが速かったという訳でもありませんが、やはりFUJIはSCが速いですね。
HSV-010は雨でウィンドウが曇って順位を落としたようですが、予選も必ずしも速さを見せた訳でもないんで、セットアップがうまく行かなかったみたいですね。

GT300はハンコックタイヤの雨での強さが実証されましたが、私はそれよりも新型GT3車両のポテンシャルの高さが気になりました。
フェラーリ458GTCは2位を獲得しただけでも驚きですが、浅溝レインのためスピンし深溝レインに変更で最後尾に。スピン・タイヤ交換がSCラン中だったので最後尾で追い着くも、スピンが当然ながらペナルティの対象になりドライブスルー&10秒ストップを受けかなりのタイムロス。しかし中盤ではハンコックポルシェを凌ぐペースで走り、タイヤ無交換で2位フィニッシュを獲得というドラマのような展開を見せてくれました。
初音ミクZ4も浅溝レインでスタートをして失敗し余計なピットストップでのタイヤ交換を強いられるも、14位から安定した速さを見せて5位フィニッシュとなりました。

458GTCはベースのフェラーリ・458が元から空力的に優れており、F430と違ってボンネットで空気を引き抜いてダウンフォースを得て、MRで当然ながら前後バランスも大変良いです。
Z4 GT3も最近のモデルのためダウンフォースも大きいでしょうし、FR駆動ながらもロングノーズのために前後バランスは50:50に近づいているようですね。
FIA-GT車両は速いが曲がりにくいということでしたが、最近ではコーナリングも優れたマシンが出てきている見たいです。
両者は初めてのレイン、とくに458GTCはギリギリ到着、去年のZENTポルシェが開幕2位スタートであったことも思い出すと、やはりFIA-GT車両はすぐ走れてそれで速いというのは間違いないでしょう。

おそらく次回からリストリクターを絞られてしまうでしょうが、きっとランキング上位で走り続けてくれることを期待したいです。

ついでにタイトル通り、CR-Z GT300仕様の記事です。


Jspoで観戦しながら、そこにCR-Zが走る妄想が止まらなくなったので、全然進めていませんが現状の報告をさせて頂きます。

gt300-cr-z_11.jpg

前回の記事よりボディの整形を少しずつ進めてきました。
フロントフェンダーは形状がほとんど出来たので、補強のために残してあったフェンダーの覆いを切り取ってあります。

gt300-cr-z_12.jpg

加えてリアウイングも付けてみました。ステーから上はハリボテ状態で、ウイングなんかはプラ板から適当に切り出しただけですが、雰囲気は出てると思います。
この撮影のための突貫作業でしたが、ステーの取り付けなんかは結構気合を入れて作りました。

gt300-cr-z_13.jpg

まとめると外見はフロントのフェンダーアーチが出来て、ハリボテウイングがついただけですが、今後の制作意欲を駆り立てるには十分でしたね。
CR-Zをベースに一からの制作になってますが、HSV-010を参考にできるので、それらしく整えていくのはZ34のときほど困りません。
これから、空力関係の細工をしていくのですが、いろいろなGT車両を見ているうちに、やりたいことが増えてきたので、自分の腕と現実味をうまく吟味し、少しずつ製作を進めていきたいと思います。

それではまた次回よろしくお願いします。
WRX STIはsuperGTの余韻と悪天候で進んでいないのですが、次こそは完成を報告できるよう頑張ります。
ありがとうございました。


追加
公式サイトによりますと、PlayStaitonNetworkは意外に早く復旧しそうな様子です。
金銭が関わるダウンロードやプロダクトコードはまだみたいですが、オンライン対戦などは近日中に復旧すると発表がありました。
全面復旧も5月中とのことですが、私は早くgranturismo5のオンライン対戦がやりたくてたまりません。
またレースしましょう!!!!
granturismo5_05.jpg
スポンサーサイト
トラックバック(0)   コメント(4)   2011.05.01    [ ジャンル:趣味・実用 / テーマ:模型・プラモデル・フィギュア製作日記 / Myカテゴリ:ホンダ・CR-Z(superGT GT300仕様)(FUJIMI改造) ]

コメント

模型屋に行ってみたりして少しづつ影響受けてますw

PSN復旧待ち遠しいです(^^)
2011.05.02 18:52 URLgorikori#- - 編集
コメントどうもです。
もし購入する感じになったら、そのキットのレビューはチェックしたほうが良いかもしれません。
昔のキットに泣かされたことがあるので><
2011.05.02 20:12 URLcarbaborane#mQop/nM. - 編集
ハンコンを頑張って箱に入れたらPSN復帰予定のお知らせが発表されたので、本日からリハビリ開始しました(笑)
2011.05.02 21:59 URLYAMA036#- - 編集
どうしたのかなって思ってたんですよ(笑)
10日以上PS3を起動してないから、私も練習しましょうかね・・・
2011.05.02 22:14 URLcarbaborane#mQop/nM. - 編集

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

Template Designed By
ぐらいんだぁ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。