プロフィール

カルバボラン

Author:カルバボラン
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

カウンター

合計の閲覧者数:
現在の閲覧者数:

カテゴリ

リンク

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.--    [ Myカテゴリ:スポンサー広告 ]

LEXUS・LFA'10製作記1回目

ようやくLEXUSLFAの製作記を開始します。

lexus-LFA_01.jpg

本当はボディをどんどん進めたいのですが、ここに来て雨が続いているので、先にパワートレーンから進めていくことにします。
上の写真はある程度パーツを接着したところです。
こういったパーツを組んでいくときには、同じ色で塗装するところで、塗装の際に支障がないところはどんどん接着してしまいます。
そうすることで作業も楽になりますし、塗装してから接着するよりも接着面を整えてから塗装したほうが綺麗に仕上がります。

lexus-LFA_02.jpg

とりあえず仮組みしてみるとこんな感じになります。
ここまでの作業でもクルマを作っている感じを楽しむことが出来ました。
いつもは内装や足回りを作る作業でモチベーションを保つのが大変ですが、ここまで徹底してリアルに作られると楽しく作業できますね。
ただ、値段が上がってしまうことやパーツ数が格段に増えてしまうこと、内装・シャシーの外観も整えることを考えると、こういったキットが少しはあればいいなと思う程度です。
ここまででも、パーツのゲートやパーティングラインを処理するだけで結構疲れました。

lexus-LFA_03.jpg

素組みで行けると思ったのですが、ここでちょっと改良したい点を発見。
エキゾーストリアサスの一部(B1)を貫くように組まれます。ですが、触媒や膨張室の幅が大きいためにそのままでは通りません。
そのため、B39をB1に通して接着した後に、B39にB38を接着するようになっているのですが、この接着面が結構目立ちそうでした。

lexus-LFA_04.jpg

どうするか悩んだのですが、後で接着しても目立たなさそうな部分(赤矢印)をエッチングソーで切断し、エッチングソーの厚さと同じ0.3mm厚のプラ板で、パイプの長さを調節しました。
あとは、0.8mm真鍮線でピンと受けを作って、後でしっかり接着できるようにしました。
そして元の接着面(橙色矢印→←)を接着して、合わせ目を消して綺麗に整えてやりました。
写真左の膨張室さえなければB1を通せるので、別に切断するところはどこでも良さそうです。

こんな感じで、ちょっとずつ組みながら、接着できる部分は接着しパーツ数を少なくして、天気が良くなったらすぐ塗装できるようにしたいですね。
ボディのパーティングライン消しや表面の整えなども進めるだけ進めたいと思います。
しかしながら、金曜まで雨の予報。ブログを更新できると良いのですが。

改めてこのLFAは、ちょっと色を足すだけでほぼ無塗装でもリアルに見えるように成型色がついているので、誰でも楽しめそうですよね。
FUJIMIのCR-Zなんかは人気があっても、成型色はほぼ白なので念入りな塗装が必要ですし、TAMIYAのGT-Rはサーフェイサーのような色のボディとなっていますので、塗装前提ですよね。
かと言って、LFAは初めて買うにも高すぎて、子供では手を出しにくい価格なので、作る人を選ぶ点ではある意味論外かもしれません。
するとAOSHIMAのプリペイントシリーズは、ちょっと高いですがほとんど塗装済みなので、入門キットには素晴らしいですよね。人気が高そうなスポーツカーをラインナップしてますし。
LFAの成型色に感動して、CR-Zが足回りも全部成型色が白であったことにちょっとイラッとしたことを思い出したのでこんなことを考えてみました。
とりあえず、やはりLFAはTAMIYAが情熱をかけたキットということは間違いないでしょうね。

こんな感じで今回の製作記を終わります。
また次回よろしくおねがいします。ありがとうございました。
スポンサーサイト
トラックバック(0)   コメント(0)   2011.05.12    [ ジャンル:趣味・実用 / テーマ:模型・プラモデル・フィギュア製作日記 / Myカテゴリ:レクサス・LFA'10(TAMIYA) ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

Template Designed By
ぐらいんだぁ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。